chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

消費税…て 平等と言える?

お財布を開けてみたら、請求書ばかりで真っ赤っかの赤字
普通に考えても レジャーを控えて 借金を返そうと思うのがまともでしょうけど
消費税が最善の課税方法なの?
所得税ではどうしてダメなの?
消費税のほうが平等で
所得税のほうが不平等というけれど
貧乏人は節約節約で 最安値を追って 家計を守っているというのに
これ以上 安いものを見つけろっていうわけ?
1日おにぎり1個 ¥105で生き延びていた人がいて、
もし 消費税が上がって¥110円になってしまったら、
1日空腹でがまんしなくてはならないわけで
高所得者の人は ¥1500のランチセットのランクを下げて
¥1000になんて 優雅な選択肢がまだまだあるわけよね
¥105のおにぎりが¥110になっても 痛くも痒くもないわけよ
貧乏人が¥1000の税金を納め、高所得者が¥10000の税金を納めても
なんの不平等も感じないけれど…
額じゃなく、痛みのバランスだと思わないのかな
外国では お金持ちが競い合って、社会貢献や寄付などで、ステータスを誇示する傾向にあるけど
日本人はそういうところで スマートな大人に育っていない気がする
がんばって財を成したので、こんなに納税していますって 自慢したいとかないのかな
がんばって財をなしたので、どうにか庭に2mも深い穴を掘って、金塊を隠しました!!
てか?