chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

『チャイ・コイ』

イテガンさんが 除隊目前になりましたね 17日と聞いてます。
ジェジュの入隊直前から 兵役に関して知りたくて あちこちまわって テガン君のブログにたどり着きました。年齢もジェジュと同じだったり(^_^;)
彼のファンでない事を文章の前置きにして コメントや質問を送ってくる人がたくさんでも まったく拒否することなく 気持ちよく対応してくれてて 感心しちゃいました(*^^*)
さらに 皆の不安を解消できるならと 自ら質問を受け付けてくれて ハンパない数の質問に丁寧に答えてくれて 心の広さにびっくりしました
実は 私はジェジュ達に出会う前も後も K-popにも韓国ドラマにもあまり興味がないので、(ジェジュ達の作品は見ます。良いドラマや映画は国籍を問わないという意味です)
テガン君のこともまったく知りませんでした
(_ _;)ごめめ
9月に 亡くなられた川○なお美さんと 映画で共演してたのも 彼女が亡くなってから知りました。
『チャイ・コイ』15禁ですが 見て見ましたよ
(^_^;)ドキドキ
例の(?) 岩○志麻子さんの作品
ジェジュも志○子さんの作品に出る?????なーんて 信じられないようなガセ(?)もあったなぁ(^_^;)
『チャイ・コイ』は2013年公開の作品で イテガン君の入隊直前だったってことね
なお美さんにとっては 2013年頃にガンが告知されてたそうで まさか この2年後にテガン君の除隊が近づく頃に 彼と再会を待たずに亡くなるとは お二人とも思いもしなかったでしょうね(T_T)
でもね テガン君は特別に軍から渡航許可を貰って御霊前にお別れをしに来たそうです。
その時点で私は まだ映画を見ていなかったし その内容も知らなかったので
単に 映画の公開後も交流があったのね…ぐらいにしか思ってませんでしたが
映画を見たら これは やっぱり俳優経験も浅いだろう若い彼にとっては 初めてのベッドシーンの相手となった彼女の存在は大きいだろうなと思いました。

映画は 15禁…でいいの?なんて おばちゃまとしては心配な濡れ場もあり
(@@)
結構 リアルだけどグロくなくて綺麗なベッドシーンでしたよ 綺麗に撮りすぎてエロティックさに欠けてるってこともなく 女性向けには程よい刺激的な作品だと思います。
これって なお美さんのことだから きっとこだわってこだわって撮影したんじゃないかと思うんですよ
テガン君も すっごく自然で上手で美しかったぁ まったく遠慮してる感じはなかったので なお美さんのリードやアプローチで 充分テガン君の心を開く事ができてたんじゃないかな?
まさに役になりきれてた
さらに物語りに沿った順撮りが、二人が近づいていくリアルさを出させたようです
だからこんなにも自然なセッ○スシーンが撮れたんじゃないかしら
これって 男性がイケイケ過ぎても美しくないし 男性が遠慮してると 女性だけが喘いでいるみたいに映ってしまって安っぽくなっちゃうしね
本当に二人のバランスが良かったです
ジェジュはいつもラブシーンは何の感情もないって言うけどね
ここまで官能的なシーンを撮った女優さんが亡くなったとしたら 複雑な思いと大きな悲しみを感じるでしょうね(T_T)
本当に素敵でした なお美さん、テガン君

監督:伊藤秀裕
STORY:タイのバンコクに旅行中の人気小説家の女性と 兵役逃れの韓国人ムエタイボクサーの物語