chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

なんだかなぁ〜

日・月と 久々に連休だったので
ウダウダと ブログをまわってみたり…
普段は 決まったかたの 気持ちいいブログにしか
お邪魔しないのですが…
どうも 最近 アッケとやらの文字が気になって
ウロウロしてみました
簡単に言えば 個人ペンとは言えない悪質なもので
お気に入りメンバー以外への 誹謗中傷が酷い人たちのことのようですね
まぁ〜 いろいろとあるもんですね


JYJのペンだとしても
その中で 一押しが 誰っていうのは あって当たり前ですが
なぜ 他のメンバーを下げるのか?
分裂させたいのか?
あなたの好きな人から 友達を引き離し
一人ぼっちにさせたいのか?
うーん(ーー;)わからん!!


今回 まとめてブログを読ませてもらったかたは
基本ユスペンで 
どうやら ジェジュのアッケに 腹を立ててる様子
始めの記事の印象は アッケは最低だというニュアンスで
JYJの 活躍を応援しているような内容でした
が… いくつもの記事を読み進めて行くと
なんと 最終的には
 

どうせ ソロ活動がしたいんだから 
アッケとオンリと一緒に出ていけばいい さよならぁ〜
って!!!!!!



ありゃりゃ なんだかなぁ〜って思ってしまいました
前半の記事は けっこう いいこと書いてたのになぁ〜
なんだか 残念
(´・_・`)



それにしても こうも 悪い方へ悪い方へと解釈する心理はなんなんだろう
例えば
ジェジュが じゅすの ソロでのワールドツアーが羨ましいといえば
じゅすオンリペンからは 妬んでるみたいに言われるし
ジェジュオンリペンからは 事務所が差別してるとか 言うし
???????



このジェジュの羨ましいは
○本当に自分もいつかは挑戦したい気持ちである
○今回は 早く 作品を届けたかったので ミニアルバムにした
  その結果 ソロライブには まだ足りない
 (そして 初の試みであるロックアルバムだしね いろいろ検討したと思うよね)
○じゅすの 実力と才能と成功を尊敬してる
 (そして その じゅすが 同じメンバーであることが めっちゃうれしい)

こういう 構造じゃないかと 私は 思うの
ずっと 彼を見てきた人は そう思うよねえ〜


また ゆちょなが 授賞式で メンバーのことを言ってくれなかったと
ジェジュが 発言したことも 
ゆちょペンさんからは 非難されてるけど
これだって ジェジュ特有の冗談で
言わなくたって気持ちはわかってるからぁ〜っていう意味だと思うのよ
ご本人たちは ちゃーんと 通じ合ってるよ


あとは ソロ活動に 対して
なぜ そんなに 敏感になってるんだろう?
いいんじゃない? それぞれの 個性にあったものに
どんどん挑戦していって 成長して
JYJに 集まって さらに 成長につながるし
世界も広がるしね
で〜 向き不向きもあるので べつに じゅすがドラマに出なくても
事務所の差別でもなんでもないよ
彼には 本当にミュージカルが合ってるもん
ジェジュとゆちょだと ちょっと 想像できないもん


仕事の選択も 今は本人たちの意見が通る状況なんだから


事務所といえば
今回の 『1000DAYS』で
c-jesとJYJには 契約書は存在しないというくだり
ちょっと 驚きましたが
それで 最低な会社だと言う気持ちはわからないなぁ〜
あの 当時 どれだけ 3人は 契約書にたいして
恐怖感を持っていただろうか
そんな いたいけな3人の信頼を得て
その恐怖心をぬぐい去るには
そんなものが なくたって 約束は絶対守ることでしか
示せなかったんだろうなと
そのことが 今も彼らにとっては
逆に安心感に繋がってるんじゃないかと思うのよ
その当時 サインしてしまったがんじがらめの契約書
どうにかしたくても どうしていいか わからずに怖かったと思うよ



新しい職場に行くと
結構 なんで そんなマニュアルがあるの?とか
そんな やり方をしなきゃいけないの?などと
思うことも多いかと思いますが
私の心がけていることは
まずは取り敢えず言われた通りにしてみる
なぜかといえば
そうなるまでには 
いろいろ紆余曲折あってそこにたどり着いたと思うからです


事務所のやり方など その他諸々
すぐに 文句を言うのも…
いろいろ 考えてはみたが そうならざるをえなかったのでは?と
一旦 受け止める気持ちがほしいですね
その上で 愛情のある意見と要望、指摘を!
(=´∀`)
だって 彼ら抜きに進行していることって 
今は ほぼ ないはずだからね
物事も すべて 最初から 完璧ってわけにはいかない
まして 発展途上(?)の事務所ですから
(*≧∀≦*)
でも いつでも ファンミ二日目に
前日の 修正を きっちりしてくるじゃないですか
そうやって すこしずつ
一緒に 進んでいく気持ちがあると嬉しいですよね



あ〜 なんだか まとまらないけど
(*´◡`*)やっぱり
Assume Innocence