chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

読み終わった(;_;)

『JYJ MAGAZINE THE STORY OF 1000 DAYS』
購入して 本当に良かった
( ;∀;)


経済的にも 余裕のある
自由な身(?)ではないので
(^┰^;)ゞオオゲサ〜タダノテイショトクシャ!!
なんでもかんでも 買えるわけではないし
そろそろ 日本ライブも視野に入れて…
( ´艸`)
ちょっと 迷ったのです
マガジンって 雑誌っていうイメージが強いでしょ
でも 金額的に結構してたので
写真中心なのかなって…


でもでも

違うの!!



過去の悲しい経過に関して
まぁ〜 すべて 載せられるわけではないけれど
今まで 信じてきたことを
ひとつ ひとつ 答えあわせできたような
うっすらとかかった霧が
晴れたような気持ちになれました


営利目的を まったく 介さない
要するに 他社の媒体でもないし
先入観や 個人的な思い入れを持った記者を通さない形で
これだけの 記事(気持ち)が読めたのは本当に感謝!
まだまだ 真実がすべて公開されてはいない気はしますが


言い訳なんて必要ないと
真実はいつかわかることだから
やるべきことを やればいいという


c-jesの ペク氏の 男気も伝わり
彼らが ペク氏と仕事をしていること
安心しました
ジェジュの言葉を借りれば
「もう 心配しない」です
それは 健康のことや ハプニングなどの心配はあっても
彼らが 信じる者もなく
裸で 矢に刺されてるなんていう心配は
まったく必要ないと思えました


まったく何もなかったところから
ペク氏と3人だけの c-jesが
一つ一つ壁を乗り越え
理想の家族(c-jes)を築いていく過程が感じられ
本当にしあわせな気持ちになりました
それは やっぱり あの子達だから出来たことだと思います
一度でも一緒に 仕事をした人は
彼らの 人間性を知ることになるよねぇ〜
それが 心に 響かない人は
ちょっと 心に問題を抱えてるとしか思えない
(゜´Д`゜) 
裏表が本当にないのよね
そのまま!
3人のお母様に感謝だわ〜
たくさんの愛情を注いで育ててくれたんだろうなぁ〜
って いつも 思います 
だって 3人は 深い愛を知ってるもの



そして 何よりもペンに感謝して愛してくれてる彼ら
その気持ちが とっても伝わりました
その 彼らの 幸せな人生を守ってあげなきゃね
いつも トラブルは 
過剰な反応のペンのデマや憶測から
大きくなっているようです…
(;_;)カナシイ…
事務所のやり方にも 
その都度都度
いろいろクレームがあがる場面がありましたが
私も もっと 暖かく見守れないものかと
いつも 嫌な気持ちになっていましたが
やっぱり 本当に
何のシステムもないところから
よく 頑張ってたんだなぁ〜って
気の毒にも思えました



いつも 先行する 
ペンの 憶測や アンチのデマ 問題ですよね
あの 当時
特に じゅすの お父様の辛い思いを傍で見ていた彼の気持ち…
なんて辛い ことだっただろうなと
そうは 前々から思ってはいましたけど
実際 直接的な言い方はしてませんが
じゅすの 記事の中の言葉で 
本当につらかっただろうなと思いました
でも いまだに 何かあるたびに
お父様が非難されることとなり 
まだまだ辛い思いは続いているとは思います
そう考えると やっぱり じゅすのママはすごい!!
じゅす じゅの パパ の 3人を
あの 笑顔で支えてるものね
じゅすの 理想の女性像の記事を読んで
彼の ものさしの基準がママだとしたら…
(*≧∀≦*)キビシイ!!


結婚のことや
兵役のことにも 触れてました
避けて通れないこと
兵役中のことも 
すでに 彼らの中では計画されてるように思えました
大切な 彼らの 一日一日を
できるだけ 幸せで 充実するものであるように
寄り添っていきたい
決して ペンが 足カセになることがないように
ジェジュは 鎖を 引きちぎったの
思いっきり 空を飛び あなたの海を泳いでほしい!!!