chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

育った環境

先日 テレビ番組で
若花田さんが 奥様に対して
俺の奴隷でいればいいんだ…みたいな発言で
会場中の女性陣を敵に!
すかさず さんまさんが
s「愛の奴隷って意味やよなぁ〜」って助け舟を出したら
w「いいえ ちがいます!」って!!!!!!
(°д°)ゲッ


これって
自分の親が 男尊女卑丸出しの夫婦関係だったのを
見て育ったせいだなぁ〜って
思っちゃいました


最終的に お母様と 関係を続けている若は
その 夫婦関係を見て育って
そうなりたくないと 思ってるタイプだと思ってたんだけど
やっぱり 違うんだぁ〜


お母さんが虐げられているのを見て育つと
やっぱり それが普通の感覚になっちゃうんだね〜
一概に こういう言い方をしてはいけないとは思うけど
親から暴力を受けてきた子は
なぜか 自分の子にも同じことをしてしまう
親が離婚した子は 離婚しやすい などなど…
きっと つらい思いをしてきたので
自分はぜったいそうなりたくないと
がんばっている人は多いとは思うけど
なぜか そちらに近づいてしまう…
だから 結婚を考えた相手の育ってきた環境は
結構 知っておくべきだと思う
それでも それを受け止める覚悟をして決めたほうが
ぜったい良いと思う
はじめは そうなりたくないと思っているから
よっぽど 優しかったりするんだけど
なぜか… ほころびが…出るな…
子供の教育の場で 言われてる
ミラーニューロンも 関係してるのかなぁ〜
いい意味で 作用してもらいたいものだけどね…
なかなか…