chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

ひさびさに

3日に 久々に映画館へ〜
映画と言っても
実は 『復活 尾☆豊』 (←検索されたくないのでごめめ)
1991年の BIRTH TOUR初日の 横浜アリーナのライブ映像


映画館でかかるって聞いたけど
まさか こんな田舎には来ないだろうと思ってたら!!
なんと 我が県にも きたぁ〜!!
夏の終わり頃に 東京で 特別展が開催され
行きたくても行けず…
情報が追えてないのか
それほど マスコミで取り上げてなかったかしらね??
あっという間に過ぎ
だから 嬉しくて
誰になんと言われようと 行って参りました


さすがに 夕方からのタイムテーブルなので
ちょっと かなしいくらい ガラガラ…
゚(゚´Д`゚)゚えーん


だ・け・ど そのほうが良かったかも〜
( ;∀;)

なんたって 画面に彼のアップが出た瞬間から
涙涙…
・゜・(ノД`)・゜・


このライブの翌年 急死 


彼の曲は ちょうど 大人になる前の誰もが(?)持つ
悲しみや 怒りや 不安… etcを表現しているものが多くて
その年代の気持ちに訴えかけてきた


後半の頃は あまり追えてなかったのもあるけど
生きて動く映像を見るのが悲しくて
遠ざけていたかもしれないなぁ〜


ー私が 彼に持つ気持ちー

なんで こんなに 精一杯で 溢れそうなくらいなのに
なんで こんなに 満たされないと 思い続けた人なんだろうって


常に こんなんじゃダメだって 自分を許そうとせず


幸せに なっていいのに
幸せを 遠ざけよう遠ざけようとして
生きてる感じがしてならない


結婚して 子供もできて
その幸せに ぬくぬくしたっていいのに
子供の誕生を機に作ったと思われる曲も
子供には 
生まれてきて幸せだってことに包まれて欲しいと願っている反面
自分は違うけどって 言ってるみたいに聞こえちゃうし…


ライブも 規模が大きくなればなるほど
打ち合わせる部分が多くなると思うけど
作られた段取りとか 本当は嫌なんじゃないかなぁ〜とか思えちゃう
だけど 真面目(?という表現があってるか…)な部分と 
決まりに囚われたくない部分との距離が
とっても 大きく離れた人なんじゃないかなぁ〜
だから いつも 心が引き裂かれそうな印象を与えてる


なぜ こんなにも 真実の愛を求め
罪を感じながら 生きてたんだろう
自分の生きてる意味を 否定しているようにしか見えなかった


今回のライブ映像の 最期に
ライブ終了後の 楽屋の様子が流れるんだけど…
ここが また…
やっぱり 彼は うまく笑えてない…気がするの
バンドさん達は 良かったよ〜って HUGしてくれてるけど…
なんだか その場に いたいとは 思ってないように感じるのは
私だけかなぁ〜
どこか 心を許してない表情なんだよ…
あんなに たくさんの ファンを熱狂させても
彼が 満たされることは なかったのかな…