chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

人工的な美しさ


『自然の美しさ』
人の手が加えられてない自然は 美しいとは思うけど…
私が 惹きつけられるものは ちょっと 違う



ジェジュの撮影で ELLEが選んだ この場所
自然の中といえば その範疇であるのかもしれないけど
  


荒れ果ててはいるけれど
過去の『人』が作った建造物が 私にとっては とても美しいと感じる
さらに ジェジュが美しいというのもあるけどね
(๑≧౪≦)
↓どうぞ ごらんあれ〜

http://www.youtube.com/watch?v=c-PeCEHLFUg&feature=player_detailpage&list=WL798F12F598077CFE

↑インドでの撮影



昔(?)サグラダファミリアとか フランク・ロイド・ライトの建造物とか
興味あったなぁ〜

↑今回リニューアルされた東京駅
現代ではデザインも設計も コンピューターを使うので 容易であるけど
その当時は やっぱり 職人技を集結して 作られたんではないかなぁ〜
そう思うと さらに ドキドキしちゃうのよねぇ
ヽ(;▽;)ノ


そして だんだん 興味のある建造物の規模が小さくなってきて
斬新なデザインに溺れているだけでなく 
生活動線を意識した 機能美のあるデザインの住宅を見るのも大好きに




そうそう 昔(?)は 
製図のトレース(建築じゃないけど)を 手書きでする方々がいて
その 道具箱の中や ロットリングペンとかを 覗くと
なんだか わくわくしたものでした
現代は ほとんどデジタル化しちゃって その分野のお仕事が激減したらしい…



機能を追求していくことで よりシンプルになったもの
たとえば 職人(クリエーター)の 『お道具』も
メンテが行き届いて 本当に 美しいと思う

↑chiiiちゃまの ツイフォトお借りしちゃいました
 上の方に写っているのは ジェジュも使ってた例のやつね(*゚▽゚*)

↑( ´艸`)また登場しちゃった



chiiiちゃまのツイがらみで
「花を花と見て花と見ず…」を検索して
訪問したブログで こんなフォトを見つけたの↓

使いこんだ 経本の汚れ 
毎日の おつとめで 自然に汚れがついたもの
普通に汚したのとは違って 
そこには 毎日 粛々と重ねられた時間が存在してる
新しいものと 厚みまで違っているのが 物語ってるわ


やっぱり どこか 人の手が加わったものが
美しいと感じる




↑きれいでしょ

この写真に引き込まれたのが きっかけで
ブログを訪問させていただいているかたのフォトです
(写真展も 開いている方なので 無断転載はご遠慮くださいませ)
ぜひ 直接飛んで フォトライフを見てみて〜
人工的な被写体であっても なぜか 風というか 空気というか 生きてる感じ???
あ〜 うまく説明できないんですけど
そこに 写ってない人間や 
はたまた 写っている人の生活が感じられるのよね
何か 惹かれるの↓

http://d.hatena.ne.jp/navier/

http://f.hatena.ne.jp/navier/?page=8 


なんか 今夜は支離滅裂です
別に 酔ってませんよ〜