chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

悲しいニュース…

ここ最近
女性の方が 海外で亡くなられたニュースが続きました


おひとかたは
日本語の先生として 海外へ向かった女性
もう おひとかたは 戦地へジャーナリストとして 渡った女性


どちらも 志の高い女性ですよね
ご冥福をお祈りいたします


日本語の先生として渡ったかたは
ついてすぐの出来事で
親切を素直に受け入れて
こんな 悲しいことに…
人と人の繋がりを
これからの 子供たちに どう 教えていけばいいのでしょうか…
疑って かかれと 言わざるを得ない現代社会が
本当に 悲しいよ



一方 ジャーナリストのかたは
女性でしか 踏み込めない宗教的な部分を取材することができる
ごく限られたかただったそうですね
彼女が切り取った戦地の写真には
戦地とは思えないような
あどけない 澄んだ瞳の子供達や
強く家族を支える女性達が写っていました
どれだけ 現地の人々の心に寄り添えば あんなに綺麗な瞳を写せるのだろう…


銃を持つしか生きる目的が見つからない人々
もっと 海外を知って 平和で生産性のある未来を見ることができたら
戦うことが 愚かだと気づいてくれるのだろうか…