chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

内閣不信任決議案ですか…

お偉い方々は テレビなんて見ないのでしょうかね?



被災地の方々が
「今 それどこじゃないでしょ…」と話されていましたが…
トップ交代を全国民が望んでいるかのように
大義名分(?)を振りかざしていますが
皆さん 着地点をどこに掲げているのか?
今 この状況の中 選挙に持ち込むのでしょうか?
子供達だって 
「選挙ってお金かかるんでしょ」って知ってますよ
突然 親や家族を失って 家も失って 
まして お仏壇など用意できるはずもない子供達もいるでしょうに…
「民意 民意…」って どなた様かがよく言ってますが
どこで 聞いてきたんでしょうかね?



テレビの内容に偏りがないかと言えば
そうも言えません
政治にそれほど詳しくない(私も含め(;'д')ゞ)人々の
風潮みたいなものを作りかねない ので
おそろしいと思うことも しばしばありますね



マスコミで当初から
菅内閣を支持するか しないか』のアンケート結果を
しょっちゅう報道してましたけれど
いつも これって中途半端だなって思ってたんですが
みなさんは感じなかったですか?
『支持しない』の中には
現状の手順や状況に抗議する意味
『支持しない』と回答する人も多かったのではないでしょうか?
やり方を変えて欲しい 
ここを改善して欲しい 
こうして欲しい

という要望が最優先で トップが誰だろうと関係なかったのでは?
それを マスコミでは一部切り取られた形での報道となるので
本来のアンケート結果と回答者の望む方向に大きなずれが生じてしまったのではないでしょうか?
でも それって ばかじゃなければ読み取れると思うんですがね
そのまま 支持 不支持としか受け取れないというのは
頭 悪すぎて話しにならない!!!
今頃 ワイドショー的報道番組で
「菅さん降ろして 果たして 誰ができるの!?」なんてコメントしてますが
遅すぎ(;´v_v)ゞ
菅さんの 延命行為みたいにいうコメンテーターもまだまだいますが
実際 こんな困難の中 トップに立ちたい人なんて正直いないですよね
本当にしんどいと思いますよ
何をやっても 否定論しか叫ばれない
何もしてないわけないのにね お気の毒です
もし 過去のおぼっちゃま総理達(数々いますね)が
この状況下に就任していたら きっともうとっくに
辞任していたのでは?(*≧∀≦)キャハハ
そして 偉そうに
「責任をとって 辞任します」とか言っちゃって
実際は逃げてるくせに
『元総理』なんて肩書きいただいて 高額のお給料をもらっちゃうわけですよね


以前 子どもを持つ外国人のお母様たちへのインタビューで
親の学級懇談会などで 「なぜ 日本人のお母様たちは
子どもの悪口ばかり言うのでしょうか?」
って
とても不思議がっていました
外国人のお母様方には「うちの子なんて……」みたいな内容は
悪口に聞こえたんでしょうね
日本人のいいところでもある謙遜といった文化
現れているとは思いますが
よ〜く 客観的に社会を見てみると
本当に悪いことばかりつつきますよね
ワイドショー的報道番組でも
ほとんど ちょっと声を荒げた感じで 
ずっと否定的なことばかり話していますよね
これって 知らず知らずに とてもストレスを受けているのに気づきました
よく 女同士 上司の愚痴を言いまくって
「すっきりしたぁ〜っ」とか言いますが
本来 心理学的なのかな ちょっと忘れてしまいましたが
愚痴を共感することで 怒りや不満は倍増するとか…!?
そういう方法では その不満からは抜け出せないというのは分かる気がします
翌日 その上司に会えば さらに ムカッと感じるのは想像できますものね
小さいときから
他者への謙遜が 子どもの否定として伝わり
その中で成長してきた大人達が
相手を否定することでしか 
自分を見出せなくなってしまっているように思えてなりません



こんな失敗をしたら怒られるって思う環境で育ってきているので
真実を隠蔽し
間違った計画や作業を方向転換することができず
強行し取り繕うとする精神構造になってしまっているのではないでしょうか

間違えは誰にでもあって
誰もが最善を尽くしていると信じているよというメッセージが心に届いていさえすれば
「あっ 間違えた 早急に方向を変えよう!!」と
前向きな行動がとれ
それが 問題解決の早道になると思うのですが…
何かあると すぐにマスコミがつつきますよね
とても悪意に満ちた口調にしか聞こえないのですが…
報道という 刀を 振りかざしているという怖さを
常に忘れてはいけません

どれだけの人が 使命感に支えられて働いているというのか
一歩まちがえれば その使命感が ポキっと折れちゃうんですよ
非常時なんです
それも 自然災害から発生した事故なんです
今 いちいち非難して 彼らの意識を萎縮させてしまうことが
さらに ミスにつながるとは思いませんか?
あまりにも 責めたりミスをつつくので
確定してからでないと 発表できないという発想につながるわけですよ
そんなことも わからないかなぁ〜



原発に関しても
計画通りに行かないことを責めようと
手ぐすね巻いて待っているように思えてなりませんが
まだまだ目視できない部分もあり
次々 新しい問題が発生するなか
手順や方法 それによって計画変更はあって然るべき!
でも 日程は崩さず最善を尽くそう!ってことなのに
計画がかわれば 「行き当たりばったりだ」とか
「計画が変わったのに なぜ日程どおりなのか」とか言い出すマスコミ
どうして そういう責め方をするのか……





私は 特別に 菅さんを容認しているわけではなく
こんなばかばかしいことしている場合なのか問いたいだけ
全党代表を集めて
○○党は 原発担当
○○党は 災害復興予算計画担当
○○党は ○○担当
○○党は ………
って 手分けできないの?
これって 小学生レベルの発想ですけどね
日本が一丸となる発想は彼らには皆無か!!!!!!!!