chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

まだまだ問題山積

昨日、長渕さんが自衛隊の皆さんを励ましに行かれましたね
ありがとうございます
つらく 大変なことを耐えるのを美徳とする日本人気質
すばらしいと言えばすばらしい!が…
つらく 大変な働きをしていることへのねぎらいが足りない
それが当たり前みたいに扱われてしまいがち
そんななか 
今回の計らいは皆さんへの感謝とねぎらいの歌となったでしょうね
本当に良かったです
このシチュエーションにまさに適任!!
長渕万歳!!



なのに こんなときに
щ(゚Д゚щ)
政治家は何してる?
菅内閣の不手際をピックアップして
ぐだぐだぐだぐだぐだ…
馬鹿馬鹿しい!!!
毎度毎度叫んでいますが
誰がトップに立って この状況を一瞬で打開できるというのか?????
それより 懐に飛び込んでよりよい案を出し合ってくださいよ!!
「こんなアイデアもあるが どうだろうか」
「こっちは 私たちが得意分野なので まかせてくれ」
とかね 子どもたちでも出来る建設的な会議はできないものかね
(;´v_v)ゞ
そして 「一丸となって日本を支えよう!!!」ってところを見せないと
協力的な他国の方々も あきれて物が言えないよ
あ”〜〜〜〜っ 腹が立つ


話題を変えて
義援金の配布に関して
一部を除いて まだ 赤十字にもプールされたまま
阪神淡路大震災のときには2週間後には支給されたらしい
慎重な日本人もいいが…もう少し柔軟に考えて
まず 被災者手帳をつくり 支払いの記録を役所側も本人も共有
役場も被災されて 住所記録なども把握しきれてないとしたら
その手帳発行と同時に 被災者の総数把握と
住所と世帯構成人数などの記録が作れるのではないかしら…


半壊 全壊 またはその他の被災に関して
金額を分けたい気持ちも分かるが 
とりあえず 当面のお金だけでもと考えて
最低金額を一律に設定
当面は毎月一定額を現金支給

大きいお金の支給でのトラブルを回避するために
銀行振り込みにとか言って遅々として進まず
だけど 現状を把握しようよ!!
そんなこと言ってられないでしょ
ほんの少しでも 自分のお金を持つことで
精神的不安の軽減にもつながるものですよ
その後 状況を申請できる状態になってから
適正額を補助する
なんて 素人が考える
とっても簡単なアイデアですが
どうでしょうね


そして 被災先の各業種のみなさん 
国のお金でどうにかしてくれと
言われていますが それはもっともな話しです
が この先 かなり避難の時間も規模も大きいと予想できるので
災害支援税みたいな形で 
国民全体が支えなくてはいけなくないですか?
善意の寄付だけに頼ってはいられなくなるのでは?
もともと国が出すお金は 出所は国民なわけですからね