chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

不法投棄が問題に!

家電リサイクル法が2001年に施行されてから
早10年となりますが
悲しいかな 山奥の不法投棄の家電の映像…
まぁ〜 誰しも要らなくなったものを引き取ってもらうときに
お金を払うっていうのは 新品も買うために出費もあるし
なんだか損したような感じがしてしまうのは 仕方ないのかも
(;´v_v)ゞ


で いつも思うのは 税金など法案を作成するときに
心理学者もメンバーに入れるべきではと
けっこう 気の持ちようで 同じ出費でも
感じる損失感は 違ってくるものだと思うのです


たとえば
リサイクル料金は 新品を購入したときに払う
リサイクル料金が もし 10万のテレビなら1000円だったとする
そうしたら 支払額は1500円にして
将来 廃棄処分になったときに 
500円もどるシステムなんて いかがでしょうか?
このシステムに登録になっている家電は証明証書を発行
システムがうまい具合に稼動するまでには 
最低でも10年はかかるかもしれないけれど
リサイクル法の施行からすでに10年と思えば
遠い将来とは思わないし
廃棄処分に出すと同時に 新品の購入になる場合が多いので
実際にはその500円分の会計が大きく動かないと考えられるし
どうかな?


闇から闇へ 転売されていたり 輸出されたりするより
適正なルートで 一旦 回収され
質の良い リサイクルにつながらないだろうか…
すべてが 解体ではなくて良いわけだし
リサイクル品として再販もOK!
ただし中古品にもリサイクル料金は発生します
でも かなりの安価に設定
たとえば リサイクル料金は300円
支払額は800円  廃棄処分時に500円もどる
みたいな
または 直接 リサイクルショップに持ち込むときは
買った時の証書を つけて売れば
次のオーナーに500円の権利は移るわけで
問題ないと思うのです


リサイクルって けっこうお金のかかること
でも 地球の将来のためっと思ってやらなきゃならない
なら 気持ち良く!
ね やっぱり 心理作戦って必要だと思いませんか?
他にも そう思うことがたくさんありますよ