chocolateのつぶやきすぎ日記

ほぼジェジュン溺愛日記 

失業率が下がらないのかな?

日産マーチが現地調達部品によって、タイで生産
なんて話題になっているけれど、
なんでもかんでも 人件費を削るために 国外に持ち出して…
一瞬、消費者は安価に喜んだとしても、
自分の首を絞めることには ならないのかな?
「マーチが安く買えた!」って喜んでローンを組んだら
自分が解雇された!!!なんてことに…
今、最低賃金引き上げを!って言われているけれど
劣悪な労働条件から 労働者を守ることは必要不可欠だけど
少しくらい 時給が安くても 失業しているより 働いていたほうが
精神的に安定が得られるのじゃないかと思うんだ
失業して、どこに行っても断られて、最悪は自分から職探しをする能力にかけていて
家にひきこもったりしていると、精神が病んで→家庭不和→犯罪のような
連鎖が 見えてしまう
できたら、大企業が協力して 土地の安い田舎に工場団地を持ち、ある程度安い賃金で日本人を雇い
日雇いになるのを防ぐために 寮を完備する。
そして 国は 寮の運営費の援助と 失業者の斡旋 労働状況や条件の把握に勤める
なんてことはできないのかな?
最低賃金¥1000なんて目指していたら、日本国内でも日本人の雇用を控え、少人数で
利益を上げようと かえって 劣悪な状況になりかねない
金を与えれば、豊かになるという考え方から脱却しないと いつまでも負(?)のスパイラルから
抜け出せない気がする
工場を田舎にまとめると 
 過疎を防げる
 流通をまとめられる などにもメリットがあるのでは?